MENU

閉じる

附小っ子ダイアリー

2017/10/12(木)

4年生

行事レポート

名古屋港を見てみよう

ブログ
10月5日に、名古屋港を訪れました。 「港を開く」の授業で、名古屋港が現在の形になるまでの道のりや、それぞれの埠頭がもつ役割、それに応じた船の種類などを学習してきました。 今回の校外学習では、遊覧船に乗り、港をぐるりと巡りながら、実際の名古屋港の姿を目に焼き付けました。 鉄鋼や自動車から食用油まで、実に多様な製品とその材料を取り扱う、日本でも有数の港の大きさを学ぶことができたと思います。 海洋博物館の見学では、さまざまな船や積み荷の種類が、ミニチュアや実物でとても具体的にわかりました。 また、貨物輸送の要となるコンテナやそれを運ぶガントリークレーンの動きがわかる仕掛けもあり、輸送の仕組みまで詳しく学習することができました。 子どもたちは、貴重な港見学の時間を有意義に過ごすことができたと思います。 IMG_9404 IMG_6880
ブログ一覧に戻る