PTAの活動

TRメール登録はこちら

教科用図書採択について

実践研究発表会について

公開授業について

非常事態発生時の対応

いじめ防止基本方針

国立大学法人愛知教育大学

校長からのメッセージ

 本校は、明治8年(1875年)に開校した大変歴史のある学校です。明治から令和までの長きにわたり、教員養成校の附属学校としてこの地域の教育の拠点となり、その発展に寄与してきました。本校が、これからもその役割を果たしていけることを願っています。
 今、世の中はこれまでにない速さで変化しています。しかし、先が見通せないからと受け身になってすくんでいては前に進めません。私たちが育てたいと思うのは、自らの人生を主体的にきり拓いていける人です。そのために必要な力は、世の中の様々なことを自分事(じぶんごと)として捉え、自ら問いを立て課題を発見・解決していく力、その営みを、時には一人で、時には仲間と協働して、粘り強く追究していく力だと考えます。
 本校には、こうした力を身に付けることのできる学びの場、将来にわたって学び続けることのできる「学び手」を育てる場であることが期待されています。そしてその対象は、在校する子どもたちのみならず、私たち教職員、保護者、実習等に参加する学生、地域の学校の先生方…、本校に関わる全ての人であると考えます。
 隣接する附属幼稚園・附属中学校と連携した教育活動、本学学部の教員と共同・連携した先進的で実践的な研究…、こうした附属学校ならではの特色を生かした取り組みを、今後ますます推進していくことによってその実現を目指して参ります。